CB400SBとアコードとカメラ

オーディオ環境更新

リビングの環境を一新しました。
ウーハーだけ交換する予定でしたが、なんだかんだ殆ど交換に(笑)
今まではDENONのホームシアターセット(AVC-M380 5.1ch)でした。
DSC_0484.JPG
まず…新アンプはDENON AVC-A1SRです。
DSC_0485
超・超弩級。 30kgもあり、腰をやられかけました。
…コーヒー缶みたいなサイズのコンデンサーが載ってます。
最大出力で275W×7ch。普通の再生では余力があり過ぎる。
映像回路は完全カットし、光のみで音声入力させます。
DSC_0487
新ウーハー。YAMAHA YST-SW800
出力800Wで18~160Hz。戸建てで良かったな。
DSC_0488
メインスピーカーはDENON SC-201SA (= SC-A555SA)
アンプのクラスに釣り合ってなくて申し訳ないが、、、
ネットの色が、ありがちな黒ではない所と不思議な形なのが気に入ってる。
33Hz~120kHz出るらしいけど、私がちゃんと聞けているかは…わからない。
少なくとも「好きな」音。
DSC_0489
背面にもスピーカー付いてる、3ウェイ・4スピーカーのバスレフ型。
一応、ちゃんと高域と低域の2系統にバイワイヤリング接続。
今まで使っていたフロントスピーカーはバックchに再利用し、7.1chとなりました。
DSC_0597
最後はプロジェクターでスクリーン100インチに投影。
これで一通り完成。
次に環境更新する時は、完全に4K8Kな時代が来てからですか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中