CB400SBとアコードとカメラ

シフトインジケーター

ついに装備。現在のコックピット視界。

スクリーンに反射してます。デジタル表示ってだけで随分サイバーな感じ。
表示は明るく、夜間は光だけが浮かび上がります。
ノーマルのETCセンサーが付く場所ですね。
スピード/タコメーターと同時に視界に入るベストな場所はココしかないです。
ETCは必要になったその時、考えましょう。ハンドルのクランプに付くタイプもあるようですし。

クラッチ握ると「 – 」ニュートラルになるので、実際の数値表示はエンジンかかっている走行中
(もしくはキーON時のテスト表示)にしか見れません。
回転上げながら2、3、4とギアに合わせて表示が変わっていく様はかなりテンション上がります。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中