CB400SBとアコードとカメラ

マウス 新調

6年近く使用しているマウス…もとい「トラックボール」
Microsoft Trackball Optical
をメインPCから引退。

USBとPS2接続のどちらでもいける上、機器自体を移動させなくて良いシロモノなので、
机が物にまみれていても平気で使えます。操作性も良いです。
長年使用してきて難点だったのは、親指で直にボールを触るため、ボール式のマウスよりも更に
手垢やゴミで動きが悪くなりやすい所。
もう、定期的にボール外してキレイにしないと良い動きが維持出来ない。。。酷い時はそれこそ毎日。

慣れちゃいましたが…無意識に耐えるのも、もう十分よね?みたいな

今後はサブやPS…もしくは置く場所の材質を問わない辺り、リビングとか?(使い難いとか文句出そうだが)

今回の選択はコレ。ロジクールMX1100。

だいぶ小さい(笑)
最低5ボタン、無線、左右スクロールホイール、乾電池式という条件で。
10ボタンですか…。スクロールホイールは左右に加え、
「カチカチ」と「コロコロ…というかヌルヌル」切り替え付き。
操作性・フィット感は今まで色々と触ってきた中でも最強…。
PCの裏にレシーバー挿した上、真っ白な鋼鉄机ですが何の問題も無い。

単三電池2本で9ヶ月(と、書いてある。一日何時間の計算だろ?エネループが必要だろうか…)
並列なので1本でもOKだけど、動きが良いのでそもそも重く感じない。

とりあえず、超個人的なお奨めしないボタン割り当て例を。

○「進む」/「戻る」を「進む」/「バックスペース」に。
個人的に進むは殆ど使わないけど余ってるし…思い付くまで放置。戻るよりもバックスペース。
ブラウザでは同じ効果ですが、エクスプローラで上の階層に行けるので。

○マウス感度+ -を「Ctrl+W」「Alt+F4」に。感度そんなにコロコロ変えるかよ…。
覚えやすく、どちらもウィンドウ閉じる。Ctrl+Wは特にIEで、今開いてるタブだけを閉じるのに使う。
とりあえず右上の×をイチイチ狙うのがイヤなので、どのマウスでもボタンあれば割り当ててる。

○押しながらホイール操作可能なステルスボタンは「Alt+Tab」
Win7の切り替え表示方法と相まってかなり快適に。

なんだかんだで…気が付けばメイン環境はロジクールになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中