CB400SBとアコードとカメラ

とりあえずPC完成

マザーはさっさとP35を買ってしまったので早く組み上がりました。
とりあえずQ6600のリテールファンが、えらい取り付け難かったです。
グラボの注文が一番最後になり、到着するまでの時間が勿体無いので、
手持ちのPCI接続(64MB)ボードを付けて完成させ、電源ON。
OSと各ソフトをとりあえずインストール&調整。
実用できるように仕上がった頃、到着した新グラボに交換で完成!
ファン以外は余裕でした。削ったり塗装したりのプラモより遥かに簡単w
 
とりあえず現構成
ケース : Antec P182 (ガンメタの一見怪しいケースです。作りが物凄く良かった。次買うとしたら、もうコレ系)
電源 : Owltech SS-700HM (適当な計算で700W。足るのか微妙でしたが、静穏で今の所問題無し)
マザー : GA-P35-DQ6 (BIOSとか慣れたギガバイトが良いかと。ATAが一つしか付かない…SATA中心…)
CPU : Q6600 (Virtual PCとか、エンコ&ゲームとか…鬼神のように速くはないが、一向に重くならないストレス無し環境)
メモリ : Team Xtreem Dark DDR2 1066MHz 1GB*4 (1GB近くはI-O DATAのRamPhantom2に使用)
グラボ : WinFast PX8800 GTS 640MB (あまりのデカさにケースぎりぎり一杯。しかもやたら重い)
いつまで同じ構成かは分かりませんが…
 
そういや通常どのくらい電力消費してるのやら…
最近、家中でエアコン使われてブレーカーが落ちるので、無停電装置が大活躍ww
電気の契約を今月から+10Aアップです。
数台の暖房付けながらエアコンを付けてるようなもんで、エコロジーとは程遠い。
広告

コメント / トラックバック2件

  1. まあしい

    すごい構成のPCですね(¨;)
    単純に考えてもうちメインの性能の2倍は軽く超えてそうですよ
    Q6600ってことはクアッドコアっすよね?
    羨ましい。

    オプテロンのdualコアですが動作があんまり重くならないな~的な印象だったので
    Q6600だとすごいんだろうな~ (^¬^) よだれ~
     
    こちらは出張が長引いて7ヶ月超え(苦笑
    来月の中頃には帰れそうです。
     

    2007年10月3日 3:40 AM

  2. MAFTY

    まあしいさん>クアッド対応のソフトだと鬼神のように速かったですが・・・
    あんまり対応ソフト持ってないんで、同時に色々させないと持て余してしまいます。
    とあるベンチマークで一瞬だけ世界3位(勿論、全く同じパーツ構成したPCの中で・・・の話)スコア出したので満足です。(その後はズルズルと後退ww)
     
    出張があると大変ですね・・・。
    僕もこの所バタバタで更新がかなり空いてますww

    2007年10月26日 4:34 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中